1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
トップ    プロフィール    カテゴリー    月別アーカイブ           ユニークアクセス トータルアクセス            

           毎日を、綴る。―大学生であり受験生でありアルバイターである19歳の日常。―
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | コメント | トラックバック |
反省と結果

初めて来た人には状況がよくわかんないかも・・・そんなときはこちらなどを。(※超長文です。)
軽く受験の反省しとこ。
あろうことか、英語でちょっと躓いた。
英語なんか満点とるぐらいの勢いじゃないと世界史と古典カバーできないっていうのに。
まぁ、当たり前なんだけど。
というのも、今だから言っちゃいますが、受験勉強始めたの結局2/6なんです。
しかも一日・・・・・あれ?1〜3時間?らしいです・・・。(今見返して自分でびっくりした。ぞっとする数字だ。もう少しやってると思った・・・。まぁバイトもしてたからってのもある。けども。弁解しますが遊んでたからこんな数字、ってわけではないです。)
嗚呼、おっきいテディベアで自分に殴りかかりたくなる衝動。←痛いのは嫌みたい。
しかも古典・現代文・英語は一分もやらず、世界史だけに注ぎ。
古典なんか受験本番を除いて高校以来一度も触れてないんだ。とんでもないです。

そんな状況だから過去問はもちろん手付かず。
本番でへーこんな形式なんだ、とか思ってる有様。

それでよく受験だの仮面だの口に出来るよね。
と言いたいところだけど、だからあんまり口にしてこなかったんです。
なんていうか・・・罪悪感?後ろめたさ?不甲斐なさ?申し訳なさ?
気付かれてたかは分かんないけど、なるべく触れないようにしてた。

あのね。
なのに。

なんか、
受かったみたいです。
うそでしょ?

あんまりに予想外だったんで、ん?見間違い?なんかの手違い?書類くるまで信じられんわ。と思ってそれまでふつうーに過ごしました。
でもほんとにきちゃった。きちゃったよ。

正直第一志望ではなかったんだけど、でも充分しあわせです。
二年間耐えた甲斐が。報われるとは思わなかった。報われるほどのことしてこなかったもん。
だからもう受かった場合の文章なんてひとことも考えてなかった。
落ちた場合の構想は充分だったんですけどね。笑
発表日すらあんまり把握してなくて、今日だって確認したのさっきだし。朝からとっくに発表してるのに。
ひとしきりネットやったりご飯食べたり帰省準備したりして、あぁそっか発表日か、って思って綺麗なほど期待0な精神状態で確認した。

ほんとにほんとかなぁ?
だって頼みの英語で大問まるまる落としたんだよ。
(時間無くて終わんなくて、マークだったから適当に塗ったけど全部違ってた。)
国語だって今だから言うけど現文しか終わんなかった。(ありえない・・・。)
その分現文には自信あったけど、そんなん古典やってなきゃ満点とっても半分じゃん。
世界史ももちろん半分以下。
誰も受かるなんて思わないよ。
私が一番信じらんないよ。
よっぽど英語と現文が良かったの?たとえそうだとしてもその他をカバーできる配点か?
不思議すぎる。人生で一番良い意味で期待裏切られた事件かもしれない。

私実はきのうまで、もう大学辞めようかと結構本気で考えてた。
留学制度調べてみたりとか、軽く現実逃避なんだけど、とにかくもうこの学校にあと2年も行きたくない、耐えらんないよーって。
授業の内容とかレベルとか、それこそ時間の無駄って思いがぬぐえないし、そもそもこんなぐだぐだな二年間の上に成り立つ残りの二年間なんて目に見えてるって。ぜんぶ無かったことにして新たな気持ちで望める私じゃないって。(というより普通の人は無理だと思う)
二年間棒に振ったことも心底後悔して、やっぱり最初っから諦めて今の学校に頑張って馴染むべきだったんかな、とか、でもそれはやっぱり私の性格的に無理だ、っていうか最初から受験勉強ちゃんとしてりゃ良かったんだろ、とかこれまでに何度となく繰り返した思考を懲りずにぐるぐる巡らせたり。

「人生リセットしたい」が口癖(声には出してないけど)になる手前でよかったです。もう言いたくないこんな台詞。
鬱々とした孤独な日々にさようなら。

これこそほんとに私のトクイな(?)「伝説」だ。(※地元の友達の中でそんな位置づけの私。)人生で一番かもね。反省は絶対活かします。がんばります。
私、やっとちゃんと「大学生」になれるよ。
| 日記 | コメント | トラックバック |
スポンサーサイト
| - | コメント | トラックバック |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/02 2:58 AM |
コメントする